「犬の学園」会員規約/犬しつけ教室を東京都港区でお探しならファミリーナガーデン南青山・ペットホテルも!

HOME > 「犬の学園」会員規約

「犬の学園」会員規約

会員継続をされる方は、必ずお読みください。

ご了承いただいた上での継続とさせて頂きます。

■会員規約         

<犬の学園ファミリーナガーデン南青山規約条項>

第1条「名称」及び「所在地」

「ファミリーナガーデン南青山」と称し、株式会社フロムパピー(以下甲と言う。)で運営を行う。甲の所在地は、東京都江東区南砂1丁目25番15号に置くものとします。

第2条 「目的」

甲は、飼主(以下乙と言う。)の所有する犬の保育及び訓練を補助し、乙は愛犬の飼い主として、愛犬の教育に向き合い、愛犬と共に成長することを目的とします。

第3条 「入園資格」

 入園資格は、原則として、生後60日を過ぎて1回ワクチンを打った齢より
10歳までの健康な犬(細則③)とします。但し、一部学園長が必要で
あると認めた犬は入園を許可します。

第4条「会員資格/有効期限」
      甲は、本幼稚園に書面にて入園申込をし、甲の承認を得たうえで、入園料
      を納入された犬(犬単位)の家族を会員と認めます。
      ただし、入会費は登録日より1年間有効とします。

第5条「会員の遵守事項」

    会員は、次の各号に掲げる事項を遵守しなければなりません。

  • 会員は、他の会員の利用を阻害する言動を行わないこと。
  • 会員は、甲、他の会員その他の名誉及び信用を傷つける言動を行わないこと。
  • 会員は、園の円滑な運営を阻害する行為を行わないこと。
  • 会員は、園の利用にあたり、各店舗において定める「利用に関するルール」に記載の事項を遵守すること。
  • 会員は、甲の教育方針に賛同し、犬同士のけんか等の収拾について、
    甲が実行する教育的な配慮による指導に対しても出来るだけ協力すること。

第6条 「会員資格の一時停止」

     会員が次の項目のうちに該当すると認めた場合は、甲は、文書により会員たる資格の
     一時停止ができるものとします。

    1.本幼稚園の規約に違反したとき。

    2.本幼稚園の名誉及び信用を傷つけ、また秩序を乱したとき。

    3.入園料・授業料等の支払を滞納し、期限を定めた催告にも応じない場合。

第7条 「会員資格の喪失」

     乙は、会員資格を次の場合に喪失するものとします。

    1.犬の保護者による退園の申出があった場合。

    2.犬の保護者が、本規約及び各店舗定める「利用に関するルール」に違反し、
      甲が文書により催告をしたにも拘らず、乙の行動が継続して改善の余地が
      無いと認められた場合。

第8条 「了解事項」

    1.会員は、下記の事項を了解したうえで、当園を利用するものとします。

     園の運営は、甲の公平かつ主体的な運営判断によるものとし、他の利用者の
     利用を制限又は当学園の円滑な運営に支障をきたす可能性のある会員の要望
     については、応じかねます。

   2.甲は、当学園が直接関与しない外部イベント等における会員同士のトラブル等に
     ついては、一切責任を負いません。当園以外での会員同士のトラブルについて
     は、会員が自らの責任において解決するものとします。

   3.当園主催のイベント・授業等で行う写真撮影データはホームページ等で公開することがあります。
   4. <ようちえん・プライマリーの犬だけの登園=お任せトレーニング>
     上記トレーニングやプレイタイムの内容利用に関して、効果を上げるため、
     トレーナーの判断で犬の指導を現状に沿って変更する場合があります。
     予めご了承ください。

第9条 「規約の改訂」

     本規定の改訂は、甲が必要と判断する場合はその都度定めるものとし、その
     効力は、全会員に及ぶものとします。

第10条 「賠償と保険の適応」

    賠償責任等は、甲が加入する保険会社規定の範囲内で補償されます。

第11条 「秘密保持」

    甲は、業務に関する情報を乙の書面による承諾がない限り、第三者に漏らしてはならないものとします。

第12条「協議事項」

    本規約に際して疑義が生じた場合、双方誠意を持って解決するものとします。

第13条 継続手続きの延滞

    特別なご事情の場合は気楽に担任までご連絡下さい。
    218年より会員の継続は毎年5月に一斉に行う事とする。
    皆様の安心の為ワンちゃんは60日以上登園の間隔を空けないで下さい。

   A入会もしくは前回継続日(例2017年10月1日)
        ------B継続手続き(2018年5月:1年目は1年たっていない状態で
                 継続の時期が来ますが、費用は無料です)
              ------C次の会員継続日(2019年5月)

第14条 送迎利用に関して

    送迎スタッフは複数の犬を車に乗せている事があるため、車から離れることは禁止致しております。
    また、犬の性格なども正確に理解していないので、クレートからの出し入れも禁止と致しております。
    リードの付け外しや粗相のお世話なども、安全の為飼い主様ご自身で行うものとします。

第15条 再入会

    一度退会、もしくは継続手続き日(毎年5/31)を経過してしまった場合、再度ご利用頂きます日
    までに再入会のお手続きをお願いいたします。
       ※ただし、ご継続のご意向のお申し出がありました場合は3か月の猶予を設けます。
    <再入会のお手続き>
       1.再入会金 5,400円(8%税込)※2018年5月より
           多頭のご家庭の場合:頭数×5,400円
          
       2.お手続き 継続お申込みフォームの項目すべてにお答えいただき、再入会の欄に
        チェックをお願いします。
       3.健康診断書・各種ワクチン接種証明書のコピーまたは接種猶予証明書をご提出ください。
         ※回数券の購入履歴は残りませんので、ご注意ください。
       4ノミ・ダミ・フィラリアの検査と投薬(虫下しを含むフィラリアの薬)をしている場合は
        検便は必要ありません。

 

第16条「規約の細則」

  • ①サービスご利用料金は、前納を前提とします。ホテルなどでチェックアウトまでに
    ご入金が確認できない場合、ワンちゃんに延泊して頂く場合がございます。
    予めご了承ください。
  • ②保育の途中解約の場合、原則として授業料を返金出来ないものとします。
  • ③健康な犬の必須条件として、生後60日を過ぎて1回の感染症ワクチン接種している
    ことを示す当園指定の健康診断書を取得すること。
  • ④園外など飼主の管理下で、誤飲や誤食など手術を要するような重大な事故の発生、
    また食中毒を発症した場合、心臓病などの先天性持病がある場合には、責任を負
    いかねる場合があります。
  • ⑤弊社施設内で傷害を被った場合、弊社加入の保険会社規定の範囲内で補償致します。
    規定第8条により、ご登園中等に他の犬との接触による傷害事故などが発生した場合、
    ペットサロン協会の保険の範囲内での保障とさせて頂きます。治療費は50%飼主様
    負担をお願いする場合があります。
  • ⑥健全な保育を行うにあたり、予告なくプログラムを変更する場合があります
    (一斉消毒の為の学級閉鎖など)。
  • 当園内で行う写真及び映像撮影データに関する著作権等の権利は全て(株)フロムパピーに帰属します。

 

  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
  • アメブロリンク