旧料金のパッピーナ回数券をご利用の飼い主様へ:2016年9月~/犬しつけ教室を東京都港区でお探しならファミリーナガーデン南青山・ペットホテルも!

HOME > 旧料金のパッピーナ回数券をご利用の飼い主様へ:2016年9月~

旧料金のパッピーナ回数券をご利用の飼い主様へ:2016年9月~

<旧料金のパッピーナ回数券をご利用の飼い主様へ>          

2007年開業から2016年2月29日までにご入会いただきました会員の皆様へ

ご存知の通り、本年2016年3月1日以降、パッピーナようちえんは、サービス拡大

に伴い、ファミリーナガーデンと同じ料金(以後がくえん共通価格)でのご対応と

させて頂いております。

誠に勝手ではございますが、来年2017年3月1日、旧会員の皆様にも、

がくえん共通価格への移行をお願い致します。ただし、旧会員様のご利用料金移行

までは、回数券の期限を調整させて頂き2017年2月28日までは現在と同等の

ご利用価格でお通い頂けます

6か月期限の回数券でお通いの方へ 有効期限の無い回数券をお持ちの方へ
再入会のサービス 会社代表よりのお詫び

 


 

【6か月の期限付き回数券でお通いの方の調整の方法】

3.gif

9月1日以後ご購入回数券の有効期限は全て2017年2月28日となります。

▶ これまでご購入頂いていた回数券は6か月で使い切って頂ける回数でしたが、

徐々に期限が縮まり、9月以降は切り替えまでの日数が6か月を下回っていきます。

通常なら使い切れる回数をご購入されると単価が上がりますが、今回の調整で、

購入回数が減っても1回の単価は「従来通り」になるように
 

 1.gif

   ご購入時の回数割引ではなく、

        ご予定登園間隔による割引とさせていただきます。

◆  週2回間隔で通園予定の場合は36回回数券の単価でご利用頂けます。
        (プレミアム会員の方は48回回数券の単価5,406円もございます。)

     ◆  週1回間隔で通園予定の場合は24回回数券の単価でご利用頂けます。

◆  隔週1回間隔の場合は12回回数券の単価でご利用頂けます。

   注:ご購入の折に、必ず1か月以上、回数分のご予約をお願い致します。
  2頭でお通いの場合など、上記に当てはまらない場合は各担当とお話合い下さいませ。

 2.gif

                                            なんと!枚数は1か月以上のご予約が頂ければ、何回でも自由!

              移行価格吹き出し.jpg


 

【有効期限のない回数券をお持ちの方の調整の方法】

  誠に勝手ではございますが、開業10年の清算で、お持ちの回数券に

  2017年2月28日の有効期限を付加させて頂きます。

  換金対応は致しかねますので、ご理解の程お願い申し上げます。

  是非2017年2月28日までにご利用をお願い致します。

   7月にはパッピーナに川邊雅彦・金子眸トレーナーが帰ってきます!!

   残った回数券で”フリスビー”など愛犬のトリックをひとつ増やしませんか?

  是非お遊びにいらして下さいね。かわべ まさひこ (トレーナー インストラクター)★金子ひーひーコンビ写真2-S.jpg

  ※基本的に水曜日と金曜日にパッピーナ担当になります。 
   お手数ですが、南砂勤務日をご確認の上お越しくださいませ。

有効期限のない回数券のご利用には、会員である必要があります。

  再入会は、2017年2月28日まではご利用推進の為、通常継続と同じ3,780円とさせて頂きます。

  お手続きはお早めに! 

 


<会社代表よりのお詫び> 

「いぬのがくえん価格」導入に関しまして、ご心配をお掛け致しており、心から

お詫び申し上げます。大変申し訳ございません。

2017年3月以降は、全会員様にいぬのがくえん価格での販売とさせて頂きます事を

ご了承頂けますよう、心からお願い申し上げます。

ご利用者様に於かれましては、旧料金と比べて大変ご負担が重くなってしまい

ますことを、お詫び申し上げますとともに、大切なワンちゃんをお預かりする

現場スタッフを充実させるなど、より良いサービスに繋げる為の価格変更でござい

ますので宜しくご理解のほどお願い申し上げます。

★ また、長らくご愛顧いただきました皆様に、2017年3月以降もお通い易く!!と

準備致しております。これに関しましては検討中でございますので、公表は暫くお待ち

下さいませ。

      2016年7月15日 株式会社フロムパピー

                                                               堀 越  正 道

  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
  • アメブロリンク