ひよこクラス 第8回 甘咬みがだんだん痛くなってきた/犬しつけ教室を東京都港区でお探しならファミリーナガーデン南青山・ペットホテルも!

HOME > ひよこクラス 第8回 甘咬みがだんだん痛くなってきた

ひよこクラス 第8回 甘咬みがだんだん痛くなってきた

ひよこクラスブログTOP.jpg

よくある疑問にお答えしていきます
chick甘咬みが痛くて・・・chick


パピーとご家族の皆様、お元気ですか?
社長の堀越ようこです


今回は甘咬みについてお話しします


chick歯が当たったら
「遊びは終わり」chick


パピーが
む前の様子を思い出してください

一緒に遊んでいて、
ご家族も楽しくなって
パピーも興奮しているあの時・・・


お手手ひらひら.png

気づかないうちに
ご家族が手をひらひらさせていませんか?


実はこれがNGです


「人には歯が当たっただけでもいけない」
「人の手は凶器やおもちゃではなく
優しくなでるモノ」
と教えたいですよね


遊ぶときはおもちゃを使い
「手はおもちゃ!!♡~☆彡」となっていたら
一旦これを完全に失くしましょう

何をするにも出来るだけ手は後ろ
そしてなるべく動きを止めます

犬は
動きが止まる=獲物が死んだ
と考えるので
これは「遊びは終わり」の合図になります
もし、歯が痛くてたまらなかったら
その場からその部屋を出て行くのも良いでしょう
=タイムアウト という方法です


※個体差があります
「遊びは終わり」を繰り返すことで
すぐに学べるワンちゃんと
犬種によっては足をターゲットにしてしまうなど
なかなか手ごわい場合があります
個別にアドバイスしていきますので
スタッフにご相談ください



chick興奮させ過ぎないで
遊ぶchick

遊びがエスカレートする前に
休憩を挟めるようになる技も必要です

使うおもちゃは
手から離れたところでコントロールできるおもちゃ
下の写真のような長いおもちゃを勧めています

 

3981.jpg

犬が口に咥えたおもちゃを
短く握って
手を止めます(=獲物が死んだ)
そうすると、パピーは面白くないので
座って咥えていたおもちゃを放します
これを褒めますsign03
そしてまた遊びを始めます


こうすることで
「咥えたものを放すと良い事がある」
と学ばせられるだけでなく
遊びがエスカレートする前に
休憩を挟む事が出来ます。




chick甘咬
みをやめさせるのこそ
犬同士学ばせるのが
一番早い!chick

ファミリーナには
お利口な先輩犬(いろんな犬種、いろんなサイズ)が
毎日たくさん通ってきます。
トレーナーが相性の良いワンちゃんをセレクトして一緒に解放し、上手に犬同士のルールを教えていきます

犬同士であそばせると、
咬んだり咬まれたりを何十回も飽きることなく繰り返し、
このくらい咬んだら痛い
痛くしたら友達が寄って来なくなる
など遊びを続けたい意欲で学び取ってくれます。

この咬む力の加減を
歯がとがっている時代に犬同士で学んでいると
一生「歯を当てたとたんに力を抜く」ようになって
安全な犬に育ちます。


この解放のときはオフリードであることが大切です。


自由に逃げられる状態で近付けないと、犬同士に緊張が走って自然な指導行動が行われません。お散歩でリードが付いた同士で犬を突き合わせると、一瞬で闘争が起こることがあるのはこのためです。



おさらい.png
「人には歯が当たっただけでもいけない」と学ばせるために
噛んだら「遊びは終わり」
痛かったら「タイムアウト」と言って出て行く


NG.png
手をおもちゃのようにひらひらさせない!


パピーはこれぐらいなら良いというような
曖昧さは学び取れません
ご家族みんなで、遊ぶ時の注意を確認しあって
楽しく遊べるように学ばせてあげましょう!


 

 

さぁ パーフェクトパピーへの道を

いっしょに進みましょう!

パーフェクトパピー.jpg

 

 

弊社で使う「パーフェクトパピー」とは

「純粋な」子犬という意味です。

 

 

 

 

 

 

株式会社フロムパピー 代表取締役社長  堀   


 

  • instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • アメブロリンク