プライマリーコース(生後20週から8ヶ月齢まで)/犬しつけ教室を東京都港区でお探しならファミリーナガーデン南青山・ペットホテルも!

HOME > プライマリーコース(生後20週から8ヶ月齢まで)

プライマリーコース(生後20週から8ヶ月齢まで)

しつけの基本を親子で学ぶコース

対象:生後20週齢~8ヶ月齢までのワンちゃんとご家族様

通学システム

primaly.jpg体験型の価値あるグループレッスンと、
トレーナーがお手伝いするワンちゃんだけの登園日
もうしつけに悩む事はありません。
皆さんの家族としてのワンちゃんを「お友達ワンちゃん・先生・飼主様たち」の楽しい関係の中で「おおらかで賢い」ワンちゃんに育てましょう!

※フルコースは2019年10月再開いたしました!

コース内訳

飼主様のためのグループレッスン 9回

+「わんちゃんのための平日レッスン 21回
          のステップbyステップ方式

入園週齢 生後20週齢から、8ヶ月までのワンちゃんと飼い主様
※それ以上のワンちゃんはご相談ください。
期間 3ヶ月(フルコース全30回)


 ご入園までのステップとしては、1日体験などでトレーナーが様子を拝見させて頂き、どんな可能性にむけてどんなスケジュールで進めるのが良いかご提案させて頂きます。少しお姉さんお兄さんのグループレッスンですので、周囲に犬や人がいることで興奮してしまう癖がついてしまったワンちゃんなどは、まず周囲の環境に慣れるところからはじめていただきます。

プライマリー:フルコース価格

2019.10~

フルコース価格 小型 中型 大型
プライマリー ¥241,500 ¥262,500 ¥283,500
10%税込み ¥265,650 ¥288,750 ¥311,850

親子登園日 体験型グループレッスン

 ワンちゃんとご家族様が一緒に受けるグループレッスン(90分)

 ➡グループレッスンのみのコース「ベーシックコース」もお選びいただけます。 

基本必須レッスン:グループレッスン:ベーシックコース 9回
時間 90分
【10:30~、13:00~、16:00~】
基本的に1か月目10:30~  2・3か月目は13:00~
 ※変更する可能性がありますので毎月ご確認下さい。
登園日 日曜日(日曜日だから、ご家族様全員でのご参加が可能です。)
入園式・卒園式は第1土曜日となります。
内容 飼い主様とわんちゃんがペアになってグループレッスンをします。
実際の社会に近い刺激の強い状況の中で、犬の指導の仕方をしっかり体験学習!
犬の学園だけの”教育カリキュラム”に沿って一からはじめられます。
全てのコースの元になる必須レッスンです。
お休みの場合

振替レッスン・振替平日登園はありません。

ベーシックコース料金

ベーシックコース 親子で学ぶグループレッスン
親子レッスン1回 ベーシック
全9回
ベーシック1st
4回
ベーシック2nd
5回
7,000円
7,700円
63,000円
 (69,300円
28,000円
 (30,800円
35,000円
38,500円

※()内は10%税込み価格

※警戒心や縄張り意識が強く定着しているワンちゃんなどは、すぐにグループレッスンに入れない場合もございます。あらかじめご了承ください。

ワンちゃんだけの登園日について

ワンちゃんだけの登園日は21回あります。
10時から18時までのお預かりです。※飼い主様のご都合で遅刻早退は自由
朝飼い主様がお連れ頂くのが基本ですが、送迎でお宅の前の道までお迎え、お送りもさせて頂けます。
送迎

 

入会金・その他スタート体験

2019.10~
 入会金  気軽に入会してお得にご利用ください。
 キャンペーン入会金価格
対象  ・「しつけの基本を学ぶコース」入会金 22,000円
・「デイケア・HOTEL」入会金 8才まで (従来入会金
※「お泊まりようちえんパック」入会金のみ11,000円となっております。こちらからご入会されますとお得です。   33,000円)
■ 1日体験  お試し1日体験  
対象  生後8か月齢まで 0円
※現在、無料の体験は、1日体験のみです。
※必要な書類:健康診断書(ワンちゃん同士の接触がある場合)
 見学  時間:時間は毎日異なりますので、お電話でご確認下さい。  
対象  生後8ヶ月齢まで   0円

※()内は10%税込み価格

 

情緒面での成長を大切に考えられる飼い主になりましょう。

ワンちゃんの困った行動の原因の一つは、飼い主様の間違った干渉で、マイナスの教育をしてしまっていた・・ということがあげられます。以下のようなことはありませんか?

 

  • 犬にとって嫌なこと(抱き上げる、ブラッシング、足拭きなど生活の最低限のふれあい)を飼い主がしようとすると唸る、咬む。
  • 興奮すると抑えられない。吠える、逃げる。

こんな行動は、知らず知らずにワンちゃんが誤解して学んでしまっている場合が多いのです。
間違いをさせてから修正するとワンちゃんも混乱し、修正が困難になります。飼い主様には、ファミリーナで出来る限り一貫した関与の仕方を学んでいただきたいと思います。

ファミリーナのプライマリーコースは平日ワンちゃんを預け、トレーナーがしつけのベースを入れながら、飼い主様が安心して一からワンちゃんのしつけに取り組んでいただくコース。ワンちゃんの成長と、飼い主様のしつけの理解と学びをミルフィーユのように重ねていく”ステップbyステップ方式”の理想的なカリキュラムです。

 
clip_image001.jpg

上の図を御覧下さい。ワンちゃんのしつけで一番基礎となる情緒面での成長のグラフです。
本来、犬はフレンドリーな性格です。しかし、以下のように母犬から離れてからの情緒的な自然な成長を人が家庭へ連れてきて、家庭に閉じ込めていると(閉じ込めているという表現は少し過激ですが、育ち盛りのワンちゃんから見るとそうなってしまいます。)マイナスの経験を積み重ねてしまう結果になりやすいのです。
例えば・・

  • 他の犬を見ることが少ない
  • 他の犬と遊んだことが無い
  • いろんな音を聞いた事が無い
  • いろんな臭いを嗅いだことが無い

s-javier brosch Fotolia.jpg社会に順応できる性格へ成長させるとは、社会の様々な刺激に慣れて、過敏に反応せず、ゆったりと過ごせることです。ワンちゃんの幸せイコール飼い主様の幸せなのですね。そんな幸せなワンちゃんに育てるために、家庭に連れて来たら直ぐに社会に順応させるための経験(出来れば、わんちゃん同士の遊びからの学び)を続行させることが望ましいのです。

しかし、多くの飼い主様はワクチン接種の時期などからワンちゃんを外に出さない方がいいのではないかと誤解していらっしゃるようです。
確かにワクチン前のワンちゃんは土壌菌に弱いので、地面に降ろすことは厳禁ですが、抱っこでいろんな人、音、臭い、などを出来るだけ多くの種類体験させる(心にもワクチンを与える)必要があったのです。
性成熟を迎えるとなかなか多様な環境に応じて安定した精神状態でいることが難しくなり、刺激を受け入れづらくなります。少しでも早く社会に慣れさせ、飼い主様が正しい関与が出来るよう取り組んでください。

まずは、ファミリーナの整った環境で過ごさせ、少しでも早く生活を整えてあげましょう。

グループレッスンに直ぐに入れない場合はデイケアでゆっくりファミリーナに慣れる所から始めましょう。
基本のスタートをゆっくり始めることが、その後の効果を引き出しやすくしてくれます。


 

  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
  • アメブロリンク