五井朱美先生のメッセージ/ブログだより

HOME > ブログだより > 学園講師メッセージ > 五井朱美先生のメッセージ

五井朱美先生のメッセージ

五井先生ブログトップ.jpgのサムネイル画像

犬種・年齢を問わずに楽しめるドッグダンス♪

ドッグダンス-2s-2.jpg

ドッグダンスは、人と犬が音楽に合わせて一緒に歩いたり、お手や足くぐり、ジャンプといったトリック(技)を折りまぜて、音楽を表現するドッグスポーツです。
ドッグダンスの魅力は、犬種・年齢を問わずに楽しむことができることにあります。ダンスに使用する音楽や動きは自由に決めることができるため、それぞれの犬に合った無理のない動きを組み合わせて楽しむことができます。

私の最初のパートナーだった鈴之介(マルチーズ)は8歳から16歳を過ぎるまでダンスを楽しんでいましたが、彼が高齢まで元気でいられたのはドッグダンスが「筋トレ&脳トレ」となり、何より彼にとって楽しい時間となっていたからではないかと思っています。ドッグダンスはシニアになっても楽しめるおすすめのドッグスポーツです。

信頼関係&基本的なしつけがベース♪

犬の学園のドッグダンスクラスがスタートした当初、とても感心したことがありました。
それはレッスン中、ほとんどの犬たちが飼い主さんの足元でダウンステイやクレート待機ができ、基本的なしつけの動作(オスワリ・フセ・マテ・オイデ など)を理解しているということでした。1歳前後の若い犬も多いので、もちろん完全ではないのですが、どの子も人の指示を聞く姿勢が身についており、幼犬期のトレーニングの重要性を強く感じました。ドッグダンスでは基本的な動作をベースに、ダンス特有の動きにつなげていきます。日々のトレーニングを通じて飼い主さんとの信頼関係を築き、楽しんでダンスに取り組むうちに、基本的なしつけもしっかりと身につけることができます。

グループレッスンは小さな発表会♪

ドッグダンスは、日常のエクササイズとして楽しむこともできますが、イベントで一芸として披露したり、ドッグダンスの発表会などを目標にすると、もっともっと楽しみが広がっていきます。

通いなれた「犬の学園」でのお仲間とのレッスンは、毎回が小さな小さな発表の場でもあります。和気あいあいとした雰囲気の中で練習をすることで、ワンちゃんも徐々に他の人や犬がいる中でも飼い主さんに集中することができるようになっていきます。最初の頃は、緊張したり、周りが気になってなかなか集中がとれなかった子が、回を重ねるごとに飼い主さんに集中して、自信をもって動けるようになります。(犬だけでなく飼い主さんが人前で動く練習の場にもなっています♪)
DSC00718★★.JPG             2016年12月の学園Xmasパーティーでのデモンストレーションを終えて・・・。

絆が深まるドッグダンス♪

ドッグダンスクラスのメンバーには、クリスマス会や外部で開催される発表会でかわいいダンスを披露してくださっている方が何組もいらっしゃいます。慣れない環境で人も犬も緊張する中、愛犬と楽しくダンスに取り組んでくださっている姿は本当に素敵です。上手くいかないときもありますが、発表会に至るまでに犬たちと積み上げてきた時間こそが皆さんの宝物です。きっと犬たちとたくさん会話をして、お互いの理解を深めたことでしょう。
愛犬との絆を深めるドッグダンス、あなたもはじめてみませんか?


五井先生プロフィールDD3-2-2.jpg2002年より愛犬のマルチーズ(鈴之介、凛太郎)と
アジリティ、エクストリーム、フライボール、フリースタイル(ドッグダンス)
などのドッグスポーツにチャレンジ。2008年から鈴之介(当時8才)、2010年
から凛太郎(当時7才)と本格的にドッグダンスのトレーニングを開始して競技
会やファンマッチに参加。以来、犬とのトレーニングの楽しさ、ドッグダンス
の素晴らしさに魅せられ、ドッグダンスの魅力を広めるため、さまざまなイベ
ントでドッグダンスのデモンストレーションを実施。現在は2014年に迎えた
マルチーズ(美羽)と競技にチャレンジ中。美羽ちゃんは「犬の学園」ようち
えん出身です。

 

 

学園長より

ファミリーナガーデンにドッグダンスの楽しさを教えて下さっている
五井朱美先生をご紹介致します。

 見ごたえのある大型犬の多いドッグダンスの世界ですが、ある時イベントで輝く白いコートをふさふさなびかせて踊るマルチーズの鈴之介ちゃんの可愛さ!美しさ!そしてハンドラーの五井さんのエレガントさに出合い、雷に打たれたような衝撃を覚ました。学園には圧倒的に小型犬が多いので、私はついその場で是非我学園に!とお声掛けさせて頂きました。その時先生は「どなたにもお教えはしていないんです。」とおっしゃっていらしたのですが、無理やりお願いして学園に来て頂きました。レッスンでは、個々に合わせて柔軟に対応してくださり、ダンス経験のある方々も、先生の引き出しの多さには本当に舌を巻いていらっしゃいます。

 先生はこれまで様々な競技会で好成績を収め、素晴らしい活躍をされています。そんな先生でも、はじめはステージで鈴之介ちゃんが全く動かなかったり、恥ずかしい場面がいっぱいあったそうです。ですが、なにより成長する鈴之介ちゃんとの時間が楽しく、失敗にもめげずに続けたことで、いつの間にかここまで来たとおっしゃっていました。
こうした取り組みが先生の引き出しの多さを生み、私達に「めげずにトライしよう!」という気持ちを引き出して下さるのです。

    皆様も是非「ドッグダンスクラス」をのぞいてみて下さいませ。
 

                        「いぬのがくえん」学園長 堀越葉子

 

 

< 10周年記念:通園バッグプレゼント!  |  一覧へ戻る  |  「犬の学園」10周年!床をリニューアルします。 >

  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
  • アメブロリンク